マンションを売るのは誰でもできる - マンションを売りたいなら

マンションを売りたいなら

マンションを売るのは誰でもできる

マンションも不要だと思えば売ることもできます。
特別な手続きもありますが、これらは不動産屋に手数料を払うことでほとんど代行してくれます。
特にこだわりがなければ、これを利用するといいでしょう。

いくらほどで売れるのかは、現状の相場価格によります。
その土地自体の人気や、そのマンションの築年数、設備、立地条件などから価格が算定されます。
土地開発などにより、購入時よりも周辺環境が大幅に好転している例を除き、購入価格よりも低い価格での売却になることが多いです。
少し残念に感じられるところかもしれませんが、その代わり、売却金額には税金がかかりません。
課税対象になるのは、購入価格よりも高い値段で売れた時だけです。
所得税などの心配は不要ですので、マンションを引き払ってお金に変えたいと思うときは、気軽に購入者を探してみるといいでしょう。

マンションを売りたい方が気をつけたいのは、内覧対応です。
不動産を購入するときは、内覧に行くのが基本ですよね。
アナタのマンションにも購入希望者の方が内覧に来ますので、そのときに印象が良くなるような工夫は必要です。
掃除が行き届いているのは前提として、内覧の直前には窓を開けておき、空気を入れ替えておいたり、照明を新しいものに替えて明るい印象を持たせたりといったことです。
不要物はなるべく処分しておき、部屋が広く見えるようにもしておきましょう。
特別なリフォームなどは不要です。

アナタの部屋を見て、購入希望者が現れれば、あとは価格交渉などを経て売買成立となります。
もし売れなかったとしても、特に失うものはありません。
これまでと同じように、マンションを持ち続けられます。
不動産屋への仲介手数料も、売れなかったときは不要です。

top